ジュエルアップFB2 テスト


正しいバストマッサージ方法を現役エステティシャンが解説!

あなたが普段バストマッサージをしているなら、もしかするとその方法は間違っているかもしれません。

バストマッサージですが、効果を出すために知っておきたいコツがあります。

このコツを知らないと、せっかくの効果も半減してしまうかもしれません。

今回はバストマッサージをする際に気をつけてほしいことを紹介します。

下から上、外から内へ

バストアップをする際は、胸の谷間へ向けてマッサージすることが大事です。

こうすることで、自然とキレイな胸の形をつくることができます。

形を整えることも意識しながらマッサージしましょう。

リンパ腺を意識してマッサージ

バストの周りに大事なリンパ節がたくさんあります。

リンパ節とは体の毒素を排出するための管のようなものです。
ここが詰まってしまうと、体の毒素がスムーズに体を流れてくれず様々な体に様々な不調をきたします。

血行も悪くなり、マッサージ効果も下がってしまいます。

リンパ節は脇の下や鎖骨の周辺にあるので、その部分も意識してマッサージすることもオススメします。

強すぎは絶対ダメ

いくら大きくしたいからって、バストを強くもみすぎるのは厳禁です。

マッサージを強くしすぎると内出血の危険もあり気をつけなければなりません。

形が汚くなる可能性だってあるんです。

せっかくバストマッサージをするならキレイな形のままバストを大きくしたいですよね。

クリームを使う

バストマサージをする場合はクリームを使うことをオススメします。
クリームを使わないと摩擦で肌を痛めてしまう可能性があるからです。

最近はたくさんの種類が販売されているので、自分にあったものを試して見てください。

体の温まったタイミングで

バストマッサージは体が冷えているタイミングではあまり効果が期待できません。
朝起きてすぐなど、体が固い状態では行わないようにしましょう。

オススメはお風呂上がりのときです。
体が温まり血行がよくなっているので、高い効果が期待できます。

鏡を見ながら理想のバストの形をつくっていくのも楽しいですよ。

まとめ

バストマッサージのコツについて紹介してきました。

マッサージは適切な方法で行わないと、逆効果になってしまうこともあります。

適切な方法を守ってマッサージするようにしてください。

投稿日:

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.